浄華塔 日鑑/京都でのお墓と永代供養|「浄華塔」 法界寺


お問い合わせ

近隣おすすめ施設

浄華塔 日鑑

 

 


文字サイズの変更

 


 

浄華塔 日鑑

このページは「浄華塔 日鑑」のFacebookページと連携してお届けいたしております。
「コメント」や「いいね!」等はボタンをクリックして直接Facebookにてお願い致します。

 

前の画面に戻る



 

 

今日は新京極商店街振興組合が主催されている
お寺ナイト〜一文字写経〜に招待され、般若心経のお経にある「涅槃」の二文字を皆様の前で書くという書のパフォーマンスをいたしました。
練習を重ねましたが、100%満足のいくものではなかったものの、私の実力100%は出せました!
それが実力です。失敗も実力のうち、まだまだ力が足りない…まだまだ精進ですね。。

見に来てくださった方々、お力を頂戴しありがとう御座いました。

昼間は「お坊さん歩」という企画で近隣寺院を案内して、私自身も大変勉強になり、とても楽しい時間を過ごさせていただきました!

久々の投稿になりますが「浄華塔 日鑑」ページは「法界一晴」が運営するお寺のページです。

ぜひ、読んでいただいた方は「イイね」ボタンを押してください!

合掌

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2017-11-04 14:00:47 ]


 


 

 

本堂正面の額を修復いたしました。

明治13年に総本山第84世法主によって描かれたものです。
当寺の本堂は、ちょうどその時期に近くのお寺の本堂を移築しており、落慶の折に掛けられたものと推測されます。

額をはずし、何回も丁寧に汚れを落として、字の金箔を削り落とし新たに金箔で塗りなおしました。
印の部分は、専用の朱色がなかったのでそれらしく塗りなおしました。
DIYなのでどれぐらいもつのかわかりませんが、綺麗になりました。

『嚴護法城 開闡法門』

厳かに仏法の城を護り 仏の教えを開き明かす。

厳かに城を護る…
心にぐっとくるお経の御言葉です。

法界寺 第28世 豊空一晴

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2016-12-21 08:00:43 ]


 


 

 

秋季彼岸会を修行

本日彼岸入りの日曜日、當寺にて彼岸法要を修行いたしました。大型連休にもかかわらず、大勢の檀信徒方がお見えになられました。
今回は、四国の檀信徒のお心遣いにより、お供養品として「手づくり袱紗」を皆様にお配りする事が出来ました。
「自分はカラダの都合で京都までお参りに行く事が出来ないので、何か出来る事はないでしょうか??」というお声から、彼岸会に参詣される方に手づくりのお供養品を皆様に持って帰ってもらう事となりました。
お陰様で、皆様大変喜んで帰られました。

今年の秋彼岸会も皆様の温かいご厚志により、無事に円成する事が出来ました。

南無阿弥陀…

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2015-09-20 13:06:13 ]


 


 

 

新春をお寿ぎ、謹んでお慶び申し上げます。
新しい年を迎え、皆様健やかにお過ごしの事と存じます。
本年も変わらぬご厚誼を賜わりますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
合掌

平成27年 慶元日

法界寺住職 濱田一晴 拝

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2015-01-01 02:40:07 ]


 


 

 

思い起こせば、何となくやってみようと思ったお花のお稽古、色んな花との出会いと再会。年々上達していたのか、年越しには師範免許の取得。
まだ技術は伴ってないが、師範の名に恥じぬよう、これからお花と向き合おうと思った今日この頃…
いろんなお花…
人といっしょで、いける人で姿が変わる。
いける心でその姿がより美しくなる!

 


 詳細を見る · いいね! · コメントする · シェア   [ 2014-11-13 15:12:24 ]


 

 


 

 

Tweet 

 


閲覧数:009778

前の画面に戻る


 

 



  Site Map